企業情報

トップメッセージ

確かな品質と高度な技術で多種多様な銅管を提供していきます。

コベルコ マテリアル銅管グループは、(株)神戸製鋼所と三菱マテリアル(株)の銅管部門を2004年に統合して設立されました。以来、双方の特徴を活かしながら、世界の人々の快適な暮らしに貢献するために、より高品質な技術・製品を追求し続けています。

銅管は、空調機器向けをはじめ、私たちの暮らしのなかで幅広く使用されており、現在では日本などの先進国だけでなく、新興国や開発途上国にも需要が拡大しています。また、地球環境保全の観点から、自然に優しい新型冷媒に対応する銅管や熱交換性に優れた銅管の開発などが求められています。

こうした状況に対応するため、当社は国内生産拠点の秦野工場を研究開発・技術開発の拠点と位置付け、社内外の研究機関とも連携しながら時代のニーズに対応した銅管の研究開発、量産技術開発に取り組んでいます。また、成長市場に近い東南アジアに生産・販売拠点を展開し、国内外の各拠点を有機的につなげたグローバルな最適生産体制を構築しています。

秦野工場は、前身の(株)神戸製鋼所から数えて2017年で創立50周年を迎えることができました。これもお客様をはじめ関係の皆様方から信頼を寄せていただいたおかげです。この「信頼」は確かな品質なくしてはあり得ません。私たちはものづくりの原点に立ち返り、確かな品質と高度な開発力、技術力で、これからも多種多様なニーズにお応えし、社会に貢献してまいります。コベルコ マテリアル銅管グループへの皆様のご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

角田社長

代表取締役社長 角田 秀夫