製品情報

給水・給湯用被覆銅管

優れた性能を持つ銅管に塩化ビニルやポリエチレン被覆をすることで、断熱に必要な性能をコンパクトにまとめた省力配管材です。

PDF使用上のご注意 (571KB)

給水・給湯用被覆銅管には「やさしい配管工事」「優れた耐食性」「すぐにお湯がでる」「優れた耐候性」「近代的なパールホワイト」「運搬が容易」「メジャーリング」などの特長があります。JVタイプ(被覆材:塩化ビニル)、JPタイプ(被覆材:ポリエチレン)、CDタイプ(被覆材:コンポジットエンボス加工)、保温付被覆銅管、SHGタイプ(国土交通省仕様品)、ペアチューブ(追炊き用)のⅡ-Aタイプ、CDⅡタイプおよび、耐孔食性被覆銅管のピコレスGPタイプの7種類を用意しています。

被覆銅管 ヴィックチューブの写真

特長1 配管工事が容易 軽量で運搬が楽なうえ簡単な工具と手間で工事が可能

特長2 長期間の使用に対応 化学腐食に強く、耐候性や耐オゾン性にも優れる材質で劣化しにくい