生産・供給 マザー工場である秦野工場を中心として3工場による最適生産体制を確立し、最新の設備と高度な品質管理によって信頼性の高い製品を効率的に生産しています。

3極生産体制

KMCTグループは、日本(秦野工場)、タイ、マレーシアの3極生産体制を確立しています。

3極生産体制の説明図

秦野工場

溶解炉から包装工程までの一貫した設備を有するKMCTグループのマザー工場です。
生産工程・設備

秦野工場の外観

KMCTタイランド

年間3万トンの優れた銅管を供給する東南アジア №1の最新鋭銅管専門工場です。

KMCTタイランドの外観

KMCTマレーシア

銅管に加えて、グループ内で唯一、加工品や極細管(キャピラリーチューブ)にも対応しています。

KMCTマレーシアの外観