生産・供給

KMCTタイランド

会社概要

社名 KOBELCO & MATERIALS COPPER TUBE (THAILAND) CO., LTD. (略称 KMCTT)
所在地 工場
Rojana Industrial Park (Rayong), 169 Moo 2,
Tambol Nongbua, Amphur Bankhai, Rayong 21120 Thailand
TEL. +66-38-998-200

地図(Googleマップ)

PDFご案内図(2.44MB)

バンコクオフィス
17th F/L Abdulrahim Place, 990 Rama Ⅳ Road
Silom, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
TEL. +66-2-636-1859

地図(Googleマップ)

PDFご案内図(56.5B)

創業 1996年 11月
生産品目 空調用銅管(内面溝付管、平滑管)
冷蔵庫用銅管、マグネトロン用銅管

特集:KMCTタイランドのポテンシャル

工場の特徴

KMCTタイランドは、1996年に三菱マテリアル(株)を母体とする銅管専門工場「MMC カッパー チューブ タイ」として操業を開始しました。以来、銅管の生産・販売を手がけ、タイ国内ほとんどの日系エアコンメーカー様への納入実績を有しています。

工場が位置するラヨンは、バンコクから車で約2時間・タイ国最大のレムチャバン港から車で約1時間というロケーションであり、物流に恵まれています。また、海岸線から内陸約25km・標高45mに位置しているため津波や洪水の心配もありません。

東南アジア №1の最新鋭銅管専門工場として、長年培ったノウハウと日本の最新技術を融合。年間3万トンの銅管を供給するとともに、品質・環境マネジメントに関する国際規格 ISOを取得・運用し、日々成長を続けています。

KMCTタイランドの外観